SSブログ

受診日、そしててふてふ幼稚園開園 [ブツブツひとりごと]

今日は4ヵ月ぶり、
2024年になってからは初めての受診日で病院へ Go。
検査結果は上々にて寛解をキープ~(*'▽')v

ここだけの話、受診日前の検査に備え毎度、
少しきつめの食餌制限をしてウエイトコントロールをしていたりw。
自身のウエイトコントロールにも抜かりない主治医ときたら、
患者のウエイトコントロールにも厳しくて。
なので、この半月は食べたいものも食べずに、我慢、がまん、ガマン。

そして本日午後、ようやくの解禁~(≧▽≦)
飲茶のバイキングに行ってきた♪

①.jpg

ダンナさんとふたり、いただいたのはこの5倍ほどw
焼売と小籠包の肉々しさときたら♪
おいしかった(^^♪



デザートもマンゴープリン以外のすべてをコンプリで。

②.jpg



そんなランチにでかける前、
戸締りをしているダンナさんを待ちながら山椒の木を見ていたら。

③.JPG



発見!

④.JPG



なんと! 早くもアゲハチョウの幼虫。

⑤.JPG



先日、Amazon でバタフライケージは購入したものの、
そのケージの中に入れる山椒もしくは柑橘系の木はまだ買っていなくて、
あわててランチの帰りに近くのホームセンターに立ち寄ったのだけど、
手に入れられたのはコレ。

⑥.JPG

3.5号鉢程度の葉山椒がひと鉢ぽっきり。
サイズ的に500mlのペットボトルくらいの小さな山椒。

売り場にはこのひと鉢ともうひと鉢、
水切れで葉がしおしおに萎れてしまったのしかなくて贅沢はいえず、
急場しのぎに手に取った。



そしてレジへ向かう途中で見つけたの

⑦.JPG

先住のアゲハの幼虫2匹、
しかもけっこう大きくて、まもなく最終齢になりそうなコたち。



で、レジで並んでいるときにまた発見!

⑧.JPG

今度はもっと小さなコ、1匹。



持ち帰った葉山椒に、
庭の山椒の木で見つけた幼虫を葉ごとお引越させて。

⑨.JPG

うちのコ、まずは1匹めの食糧を調達に出かけて、
なぜかその3倍、
3匹の幼虫を持ち帰ってしまうというアクシデントに見舞われた・・・・。

nice!(29) 

春爛漫 ② [ガーデン]

いつ、どこのショップで買ったのかはすっかり忘れてしまったけど、
お迎えした日から変わらず、ずっとのお気に入り、
淡いピンクの一重咲きのギョリュウバイがいま、花盛り♪

①.JPG



こんなふうになるといいなって妄想し、ゲート脇に植栽した。

②.JPG

帰宅して門を開けるときにこんなシーンを見たかった。
ギョリュウバイの枝を透かして見える玄関ポーチ。
雨の日はやわらかな枝が枝垂れてすこし邪魔だけどね・・・・(^^;)



ほかにも白い八重咲きや
その蜜がマヌカハニーになるマヌカことピンクの一重咲きも開花中。

③.JPG④.JPG



ウッドフェンスの向こうも盛大に花盛り。

⑤.JPG

フェンス下で咲いているのはほぼ野良化しているエリゲロン(源平小菊)。



そして、大好きなトキンイバラとヒメウツギ。

⑥.JPG⑦.JPG



バラというより、キイチゴの仲間のトキンイバラは、
一つひとつのシュートはだいたい2年くらいといたって短命。
それでも、根上がりでいろんな場所から芽を出して新たなシュートが育つので、
違う植物とのコラボが楽しめるのも魅力。

去年と今年は、
バードバス付近で育つシュートが八重咲きのコデマリとコラボ。

⑧.JPG⑩.JPG


お花紙でつくったような、くしゃくしゃっとした質感のトキンイバラの花。

⑨.JPG



そしてこちらは同じ白花でももっとしっとりした印象の、
ビバーナム スノーボール。
パッと見、オオデマリと見まがうけれど、
切れ込みの入った葉でオオデマリではないことがわかる。

⑪.JPG⑫.JPG



今年の花付きは上々。
そんなビバーナムの茂みを抜け、
白い花に混じってバラのつぼみが顔を出してた。

⑬.JPG



これもまたお気に入りのバラ、コレッタ。
アプリコット色の、こんなかわいいお花が咲きますの^^

⑭.jpg

********************************************************

今日、4月27日はステラくんの祥月命日。
もう4年。

⑮.jpg

もっとなにかできる治療があったんじゃないか?

いまでもふと、そんな考えが頭をよぎることもあるのだけど、
すぐ、「ベストの選択だった」って思い直す。
街の獣医さんで受けられる治療なんて、限られているものね。

15歳の誕生日まであと4日残して終えたステラくんの猫生、
短すぎるというほどには短くもないはずなのに、
ムギちゃんが23歳まで生きたものだから、
20歳くらいまで生きてくれないと
とてつもない早死にに思えてしまうのには困ったものだ・・・・。

nice!(34) 

バタフライケージ [ガーデン]

このコたちのために今シーズンは用意しようって決めていた、
アレが届くはずの今日。

①.jpg



アレは定期便とともに Amazon から、今朝、やってきた。

②.JPG③.JPG

本日も、新着荷物のチェックに余念のないむぎほさんw



箱を開けて、中を覗いたら・・・・

④.JPG




おめあての品がありました♪

⑤.JPG



ポップアップ的なつくりのお品、
開封すればあっという間にこんな状態に。

⑥.JPG



ファスナーを開け閉めして、中のモノを出したり入れたり。

⑦.JPG⑧.JPG

ここまで写真を撮り終わって、
なんだか Amazon のサイトで見たのと雰囲気が違う感じがして。
色味がダークグリーンだったのが蛍光グリーンのせいもあるけど、
「なにか」が違うとサイトを確認したら

・・・・設置の際の天地を間違えてましたーっΣ(・ω・ノ)ノ!



正しくはこう。
蛍光グリーンの悪目立ちが少し抑えられてホッとした。

⑨.JPG



ファスナーを開けて、大きさの対照比較にとドールを in (*'▽')b
60㎝×60㎝×90㎝、かなり大きくて、かがめば成人だって「収納」できるw

⑩.JPG⑪.JPG



このドールのサイズは生後3ヵ月くらい。
お洋服のサイズは60㎝、ドール用ではなくリアルなベビー服を着用。 おむつもしてるのw

⑫.JPG⑬.JPG

ブログではカミングアウトしていなかったけど、
コロナ禍で新たにハマってしまった新しい趣味がリボーンドール。
このコは「芽生 めい 」ちゃんと命名。
肌の着色、髪や睫毛の植毛、重さ出しや組み立てまで、
すべての工程が作家さんの手作業。
とてもかわいいのに、
ダンナさんには「リアルすぎて気味が悪い」と言われて、
自室以外への持ち出しを禁じられている・・・・(-_-;)



話がリボーンドールにそれてしまったけど、
アゲハのために購入した物体の名称は「バタフライケージ」というみたい。

いつだったか、
NHKのTV番組、「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」の
「岡田貴久子とコタロとマシロ」の回で、
初めて知ることになった「バタフライケージ」。
その中に柑橘系の樹木の鉢植えをそのまま入れて、
アゲハチョウの幼虫を保護されているのを見て、欲しくなった。



これまでもアゲハチョウが羽化した日が雨だったりした日には、
こんなの使ってはいたんだけどね。

⑭.jpg

100均で買ったランドリーバスケットに洗濯ネットでふたをした、
いま思えば「なんちゃってバタフライケージ」。
でも羽化する前はもっぱらプラケースでの飼育だった。



小さなプラケースでの保護活動はけっこう手間も多いし、
柑橘系の植物の葉のロス(食べ残し)だって看過できない。



棒状のモノにつかまるように蛹になるよう促すのも骨折りだし、

⑮.jpg



最終齢の幼虫のお腹を満たす葉を切らさないように与えるのも
気が抜けないし。

⑯.jpg



バタフライケージの中の柑橘系、もしくは山椒の木に、
庭で見つけた幼虫を移動させるだけなら、かなりラクチンになりそう。

もっとも庭の朝倉山椒の木は地植えなので、

⑰.JPG

保護した幼虫用のごはんになる山椒の鉢植えは、新たに調達する必要が
あるのだけど。

*******************************************

もとはニャンたちのごはんの調達のために始めた月イチでの Amazon の定期便、
だんだん「定期便ではご用意できません」のアイテムが増えて、
ちゅ~る2種も、いなばの焼きかつおやささみも、
定期便では来なくなってしまった。
2種類、手配していたドライフードだって1種類になり、
いまはこの春に追加したチェロくんの腎臓用のサプリ、カリナール1と
ドライフード1種2パックだけ。

⑱.JPG

せっかく「にゃんこ」の語呂合わせで定期便のお届け日、
毎月25日にしたのになー。

nice!(31)