SSブログ
前の2件 | -

ながら筋トレ、はじめました。 [ブツブツひとりごと]

新しいモノを持ち込んだとき恒例のむぎほチェックは今回も。
というよりは、もはやこの反応を期待してたりしてw。

①.JPG



梱包を解くのも待ちきれないといった感じで傍らにいたむぎほ、
封が開くやいなやの突入・・・・

②.JPG



のちのガジガジ攻勢!

③.JPG



ダンボールの高速噛みちぎり作業がひとしきり続いて、

④.JPG



ようやく大興奮から平常心に戻る。

⑤.JPG



この日、お目見えのアイテムはバウンドクッション。

⑥.JPG

いわゆる健康器具。
半月ほど前、テレビの通販番組で見かけてダンナさんと相談して購入決定。
椅子に座り、このクッションに足を載せて内臓のバネを踏みつける運動をすると、
下肢の筋肉と胴内の大腰筋という筋肉が鍛えられるんだとか。

7月は階段でこけて額を強打したり、ぎっくり腰を発症したりしたダンナさん、
なにか手を打たなくてはってことで購入を決めた。
とりあえず、先週からは朝、駅までの往復+αの散歩を始めてみてるけど、
それだけじゃあ十分とは言えないもの。
毎日のように見てる時代劇を見ながら、
足元ではこのクッションをふみふみしてもらいたいところ、小一時間w。



さて、ようやくダンボールから取り出した本体の写真を撮っているとき、
むぎほとはいえば・・・・

⑦.JPG

お約束のダンボール in ~(≧▽≦)。



そしてこのドヤ顔。

⑧.JPG



むぎほ巨匠とその作品もパチリ(^_-)-☆。

⑨.JPG



さて、バウンドクッション、色展開は茶と赤の2色。
「赤もかわいいかな」って思ってたんだけど、
少しネットで調べてみたらお邪魔するブログの広告に数日、登場するようになり、
それが割れ目をこちらに向けた写真が奥から手前へと飛んでくる広告で、
「巨大なたらこ唇がこっちに飛んでくる」としか思えなくなり茶色を選ぶことに。

⑩.JPG

赤もかわいかったのになー。
広告の演出で公正なジャッジができなくなってしまったのはちょっと心残りだ。

nice!(14)  コメント(0) 

* ペラルゴニウム * [ガーデン]

きっと相性がよくないだけ
・・・・そう思うことでなるべく落ち込まないようにはしているけど、
何度、お迎えしてもうまく育てられず枯らしてしまう植物がいくつかあって。

ペラルゴニウムもそんな植物のひとつ。

いつも梅雨時の蒸れでダメにしてしまうからもう育てるのをあきらめて、
ここ10年あまりは手を出していなかったのに、
この春、「今度こそ、これで最後にする~」って連れ帰ってきた、
ペラルゴニウム ‘ エンジェルアイズ オレンジ ' 。

①.JPG

花色がちょっとレアだったものだから、ついね・・・・(/ω\)。
あれは3月上旬のこと。



で、現在。

②.JPG

健在だ(*^^)v。



手を出さずにいた10年あまりの間にガーデニングの腕を上げたのか、
それともその間にペラルゴニウムの品種改良が進んだのか、
それはわからないけれど、
つい最近までぽつぽつとお花も咲き続けて。

③.JPG
④.JPG



ここのところの暑さで、さすがに開花は休止状態になったので、
傷んだ葉を取り除いたり、株の中のほうの葉を空いたりとメンテナンス。

⑤.JPG



葉っぱも瑞々しく、コンディションは上々のようだv。

⑥.JPG



花が咲くのだから当たり前といえなくもないが、初採種まで♪。

⑦.JPG



そして、こちらもまた上々のコンディションをキープできてる。
‘ エンジェルアイズ オレンジ ’ に遅れること2ヵ月、
5月上旬にお迎えした、ペラルゴニウム ‘ 斑入りデュエット ’ 。

⑧.JPG



過去記事によればこのペラルゴニウムはダンナさんからの貢ぎ物。
当日の朝のバトルの代償としてせしめたお花のひとつだったみたい。

⑨.JPG⑩.JPG



‘ エンジェルアイズ オレンジ ' をお迎えしてふた月、
順調に育てられていることにいい気になっていたのかもしれない。
ずっと敬遠していたペラルゴニウム、早くもふたつめに手を出すとは。
しかも斑入り葉!

捕獲当初より懸念していたとおり斑入り葉種、やっぱり弱っちくて、
梅雨時には危うく昇天しかけまた失敗経験を重ねるのかと焦ったものの、
なんとか復調してくれて胸をなでおろす。

⑪.JPG

蒸れてとけてしまいそうになった株元もようやく木化。
これで少し、育てやすさもアップするはずだ。

少し涼しくなるころに今度は挿し芽にも挑戦しようって思うほどに、
ペラルゴニウムの春からの順調な生育に失くしていた自信も回復した夏。

nice!(35)  コメント(0) 
前の2件 | -