SSブログ
多肉道 ブログトップ
前の3件 | -

* イースターカクタス * [多肉道]

2月の終わりにお迎えしたばかり、
ずっと再会したかった白いイースターカクタスの花が咲いた。
2010年に目にして以来、14年ぶり~(≧▽≦)

①.JPG

つぼみが少しずつ膨らんでいることには気づいていたけど、
花開くのはまだ先のことと思っていた。
以前から育てているポピュラーなピンク色のイースターカクタスは
屋外管理ってこともあり、まだつぼみさえ上がってきてはいないから。



10日水曜の朝、
朝ごはんの配膳中に「今日はどんな感じかな?」って窓辺に目を遣れば、

ん?

②.JPG




あれ、もう咲いてる!

③.JPG

・・・・って、なったのだった。



レアカラーのイースターカクタス、
白以外にもう一色、
アプリコット色のもほぼ同時期、数日違いでお迎えしたのだけど、
こちらはまだつぼみの「つ」の字も見えてきていなくて、
正真正銘のアプリコット色の花の咲く個体かどうかの判定までは
いましばらく時間がかかりそう。

④.JPG
⑤.JPG



もっとも白花の個体のほうも完全には安心できないかな。
14年前、最初に手にしたイースターカクタスは付いていたタグ(写真左)も咲いた花も
たしかに白花だったのに、
翌年からはピンク色の花しか咲かなくなってしまったから(写真右)

⑥.gif⑦.gif



そして、こちらはタグ違いだったのかも。
2月半ばに仕入れてきた花苗たち。

⑧.jpg



ひと月余りが経って咲き始めた花にガッカリしたのはコレ!

⑨.jpg

白×黄色の花色だからこその品種名、フライドエッグ、
あろうことか咲いた花はただの黄花。
何輪咲いても黄花ばっかり・・・・。
「涙目の目玉焼きだわ」って思えるほど、寛大にはなれない。
山野草って地味な見た目とは裏腹にいいお値段、するんだもん!

*************************************************************

ブログを更新しようってPCの前に座り、
ネットニュースで曙太郎さんの訃報を知って
・・・・凹んだ。
なんだかここ数年、
50代、60代の方の訃報にはとくに敏感に反応してしまう。

明日、誕生日を迎え、またひとつ、歳を重ねるハリネズミ、
日々、「人生の秋」に物想う。

母が未亡人になった歳まであと6年、
父がこの世を去った歳まであと12年。

気持ちだけが空回り。


nice!(29) 

初開花&初つぼみ [多肉道]

祝・初開花♪
まったく期待はしていなかったのに、
色もサイズも想定以上のかなりきれいな花が咲いた。

①.JPG

枝垂れて咲く花なので、
逆さまにしたプラ鉢に載せた状態でテーブルに置き、
さらに床に転がるようにしての記念撮影。

購入履歴を確認したら、購入したのは2022年10月15日。
これが初開花といううことは昨シーズンは咲かずじまいだったみたい。



花よりもその葉のレアさに惹かれての購入したこのコは、
斑入りシャコバサボテン。

②.JPG

見かけによらずなかなかタフで、通年屋外管理でだいじょうぶ。

花もポピュラーなシャコバサボテンよりも見応えがあったから、
もう少し暖かくなったら、剪定を兼ねての挿し芽での増員決定だ^^



サボテンつながりで。
先月末から今月初めにかけてお迎えしたレアカラーのイースターカクタス。

③.JPG

パッと見はこの半月ほどでは目に見えた成長はないのだけれど、
その葉先につぼみが出現してきて。



これは!

④.JPG



まちがいなく、欲しかった白花~っ(≧▽≦)

⑤.JPG

アプリコット色として購入の苗のほうはまだつぼみがあがっておらず
花色のアタリハズレは不明のままとはいえ、
まずは白花は当確。バンザーイ (∩´∀`)∩



そして、本日午前。
ジョイフル本田にお買い物に行ったついでに園芸売り場より、
連れ帰ってきたサボちゃん。

⑥.JPG

大好きなレブチア系の宝山、発見したので。



おおきなつぼみのコは黄花決定だけど、
まだちいさなつぼみのもうひとつのコは赤花か桃花だよねって、
ひとつだけ買うつもりが、少し吟味して結局、ふたつともカートイン(*^^)b

⑦.JPG

******************************************************************

内分泌代謝内科の受診日だった金曜日。
手渡された血液検査の結果によれば、服用中のチラーヂン、効いてるみたい?

⑧.JPG

6~7くらいに抑えたい甲状腺刺激ホルモンの値は
8.410とまだじゅうぶんには下がってはいないけど薬剤はいまの容量での
継続&様子見。
チラーヂン、服用量が多すぎると今度は甲状腺ホルモン過多になって、
甲状腺機能亢進症になっちゃうから。

次回の通院は少し間隔を開けてのおよそ3ヵ月後。
そのときに甲状腺のエコー検査をすることになったものの、
なんだか検査のイメージができなくて。
ちょっとドキドキ。

nice!(30) 

碧い魚が連なって。 [多肉道]

育て始めて数年、全然お花が咲かなくて。
それが先月末、最初の一輪が咲いた~♪ と思ったら、
あれよあれよという間にたくさんのお花が続々と開花中v

①.JPG



花のないときの、ブルーグリーンの葉色もきれいなのだけど、
それよりも育て始めるきっかけになったのはその名前。

「碧い魚が連なって」と書いて、碧魚連 へきぎょれん
漢字表記ゆえの趣の感じられる名前に惚れた。

②.JPG



よーく見ると、
90°ずつ、ずれて並ぶ葉が連なって泳ぐ碧い魚みたいでかわいい。

③.JPG



草花だけでなく、多肉植物や観葉植物も好きだから、
おうちの中も外も植物であふれることになるんだなって、
遅まきながら自覚し始めた今日このごろ

・・・・気が多いのかな(^^;)



多肉植物つながりで。

先週はこちらのふた苗をお迎えした、思いきって。 @メルカリ

④.JPG

これ、イースターカクタス。



濃いピンクと赤い花の2品種をすでに育てているのだけれど、
もうずーっと白い花を咲かせるイースターカクタスを探していた。

⑤.jfif



もっとも人生で最初に手にしたイースターカクタは白花だったのだけど。

⑥.gif

それは2010年の春のこと。
食材を買いに行ったスーパーの切り花コーナーの一角で偶然、
白花のイースターカクタスに出会えたのはいま思えばビギナーズラック。



でも、手に入れた2010年にはたしかに白花を咲かせていたイースターカクタスが、
翌年にはなぜか薄桃色の花を咲かせた。

⑦.jfif⑧.jfif

しかもそれ以降も白花を咲かせることがなくなってしまって、
お世話をおざなりにしているうちに☆に・・・・(;''∀'')

そこから10年以上に及ぶ、
イースターカクタスの白花探しが始まったのだけど、
2月の終わりのある夜、
メルカリで「イースターカクタス」と検索をかけたら出品があったーっ(≧▽≦)
しかも、出品からまだ間もない、数十分と経たないタイミングで。

お値段は・・・・ちょっと高いなって思ったけれど、
これを逃したら、もう生きてイースターカクタスの白花を拝めないかもと
ポチッと購入ボタンを押した、
複数あった出品が、瞬く間に Sold になっていく状況にも背を押され。



いつもの、ヤクルト1000と対照比較。

⑨.JPG

ポピュラーな濃いピンクの花色のイースターカクタスなら、500円くらいのサイズ。
それが・・・・2980円 \(◎o◎)/!
でも、入手困難な白花だし・・・・って言いつつ、
もうひと苗、おそろいの鉢でなかよく並んでいたりするのは
白花に遅れること1日、
今度は「アプリコット色」なるものをひと晩悩んだ末にポチッとしたからw

清水の舞台から飛び降りました(/ω\)

本当に白花と杏花の個体なのかは、咲いてみてのおたのしみ。
ハズレたときに落ち込まぬよう、
「宝くじを買ったつもり」とエクスキューズしながら開花までのケアをしよう!

nice!(28) 
前の3件 | - 多肉道 ブログトップ