So-net無料ブログ作成
部屋を彩るグリーンたち ブログトップ
前の3件 | -

アマリリス、始めてます。 [部屋を彩るグリーンたち]

栽培開始から2週間が経って・・・・

①.JPG

緑色の芽がちょこっと出てきたのはアマリリス。


昨シーズン、初めて買って育ててみたら思いのほか楽しかったので、
すっかり味を占めて今シーズンも。
前回は白花種だったけど、今回はローズっぽい紅花種をチョイス。

②.JPG


パッケージの写真にもあるとおり、すでに球根が植えつけられた状態だから、
購入後は箱から取り出し、適宜、水やりをするだけ~のだけだけ栽培キット。

③.JPG

とってもお手軽で、水遣りをしてるとき、
時にカップラーメンにお湯を注いでるような錯覚を覚えることもw。



ひさびさに登場のこむぎちゃん。

④.JPG


アマリリスの芽は難なく伸びてきたというのに、
むぎほにカットされてばかりのこむぎちゃんのおヒゲはいまも

⑤.JPG

ちんちくりーん(^^;)。

いちばん長いので2センチ強ってところ。
ヒゲが噛み切られるようになって半年あまり、生えそろうことはなく。


本猫がまったく気にしてないようなのが救い。

⑥.JPG

*******************************************************

備忘録として。

⑦.JPG


アトルバスタチン、コレステロールや中性脂肪を下げるお薬を
今週月曜1月20日服用分より減薬v。

中性脂肪は基準値内だったけど、
病気の合併症でコレステロール値がとんでもない値を弾き出しちゃって、
入院中からずっと服用してきたお薬。
ステロイドの減薬とともに基準値内になってたコレステロール値、
ついに先週の検査では基準値以下になったこともあり、
アトルバスタチンの服用を中止することに。
アトルバスタチンさん、8ヵ月、お世話になりました。

ステロイド剤や免疫抑制剤の減薬はあっても、
合併症や副作用対策で服用してたお薬の減薬ってアトルバスタチンが初めて。
なんだかうれしい(≧▽≦)。

nice!(50)  コメント(8) 

クリスマスマウス [部屋を彩るグリーンたち]

今日の分のチョコを食べたら・・・・

①.jpg

クリスマスツリーもしっかり見えるようになった♪。


鈴なりだったアドベントカレンダーのチョコも残すところあと5個に。

②.JPG

もうクリスマス、すぐそこだ。


なのに10日ほど前、
クリスマスの定番、ポインセチアを追加で捕獲してしまった(^^;)。

③.JPG


今シーズンのポインセチアなら、
斑入り葉がチャームポイントの ‘ レッドタペストリー ’ を
11月初旬に購入済みだというのにね。

④.JPG

パッと見は緑の葉に赤い苞、
もっともポピュラーなポインセチアに見えるニューカマーだけど、
並べてよーく見比べればわかる、そのレアさ。

⑤.JPG

葉っぱのカタチがね、まぁるいの(≧▽≦)。

お初にお目にかかるポインセチアは今シーズンの新種、
最初は「もしかして造花?」って思ったほど。
流通名は「クリスマスマウス」、ピッタリのネーミングだw。

⑥.JPG

さて、思いがけぬ出会いに胸のときめいたクリスマスマウス、
「1匹」だけじゃなく「2匹」、捕まえといた。
やっぱり、「保険」も掛けとかなくっちゃね~d(^_-)-☆。





最近、すっかりひきこもり。
3日に1度くらい、食材の買い出しに出る以外はおうちにこもりんこ。
出たり引っ込んだりするお薬の副作用のいろいろ、
いまいちばん色濃く出てるのはメンタルな不調、鬱かも。
時期的なものもあるかもしれない、
もうすぐルーチェくんが虹の橋を渡った30日がやってくるし。
2017年、ムギちゃんを見送り、
2018年にはルーチェくんを見送って、
2019年にはハリネズミが病気になってしまい・・・・。
もしかして、なんか憑いてますかぁ?・・・・なんてねw。

nice!(38)  コメント(8) 

クリスマスといえば。 [部屋を彩るグリーンたち]

クリスマスといえばやっぱりコレでしょうのポインセチア、
2年ぶりに買いました。

①.JPG

シーズン後の扱いに困るから「卒業」したつもりだったけど、
出会いのチャンスに恵まれたので。

②.JPG

激レアではないものの、
ちょっぴりレアな斑入り葉のポインセチア ‘ レッドタペストリー ’
もしシーズン後も枯れずに育てることになったとき、
斑入り葉なら観葉植物として十分に楽しめるという思惑もありw。




オンシツコナジラミの発生や根腐れなどでシーズン後、
春を待たずにダメにしてしまうことも多いポインセチアだけど、
実はいま現在、うちのコ歴3年のひと鉢がキッチンのシンク脇に。

③.JPG

2016年のちょうどいまごろに購入したポインセチア。
2017年には短日処理にも挑戦したけれど、やっぱり挫折(^^;)。
お盆過ぎから毎日欠かさず、
ダンボール箱をかぶせての遮光を夕方5時から翌朝7時まで続ける
・・・・単調だけど地味に負担大の作業、続けられなくて。


すっかりいまの環境になじみ枯れる気配もないものだから、
いまではキリンさん親子のフィギュアを添えて、
完全に観葉植物化。

④.JPG

この状態のポインセチアを1年365日、毎日、
食器洗いをしながら目にしていると、
観賞価値のある斑入り葉種だったなら・・・・の思いも募るというもの。
シンプルな緑の葉っぱもかわいいんだけどね。

*****************************************************

「馬小屋のイエス」のクロスステッチフレームに、
斑入り葉のポインセチア ‘ レッドタペストリー ’ を新たに取り入れた今年、
攻めの(!?)クリスマスデコ、やってみようかと。

というのも、手持ちのクリスマスグッズの総点検のうえ、
残すものと手放すものを見極めてシーズン後、断捨離しておきたく。

若かりしころには心華やいだクリスマスシーズン、
いつしか平常心で過ごすようになり、
デコレーションだって年々、主観的には重労働化(;'∀')。
                 とくに「出す」よりも「しまう」ほうが。

しかも今年は、いまの通院ペースだと25日のクリスマスは外来診療日。
となると採血や検尿の検査結果を思えば、
前日のイヴにごちそうを食べることだって憚られて、
色気だけでなく食い気も封じ込められるクリスマスになりそうだ( ;∀;)。

残る望みの綱はプレゼント?

欲しいのは新しいデジカメーp(≧▽≦)q。
使用歴まもなく9年の使用中のデジカメが不調ゆえ。

nice!(35)  コメント(6) 
前の3件 | - 部屋を彩るグリーンたち ブログトップ