SSブログ

7度めのうちのコ記念日 [猫]

日曜日の夕方、キッチンでこんな顔をしてたむぎほとこむぎ。

①.jpg



2匹の視線の先にはダンナさんと、
ダイニングテーブルの上に並んでいる生かつおの盛られたニャン皿。

②.jpg

翌月曜の5月13日は、むぎほとこむぎの「うちのコ記念日」。

ただ月曜はダンナさんの帰りが遅いので、
前日日曜日にまずは「前夜祭」を開催したうえで、
ちゅ~るタワー諸々の「スペシャルごはんの夕べ」は後日、
ダンナさんのOFFの火曜日に一日遅れで催すことにしたのだった。



もう冷蔵庫からかつおを取り出したときから、
期待に胸を膨らませ、ダイニングテーブルの上で切り分け作業中の
ダンナさんに熱視線を送るのは、むぎほ。

③.jpg



かわいい裏声でおねだりをして、ひと口味見をゲット~(≧▽≦)

④.jpg



過去の「うちのコ記念日」の記事を読み返していたら、
一昨年、2022年もかつおをあげていた。 この年は「生」ではなく「たたき」w

⑤.jpg

変わり映えはしなくても、穏やかな日常がつづくしあわせ。

ふと7年って何日だろう?って計算してみたら・・・・
  
  365 ×7+2=2557     「+2」は2020年と2024年の閏年分

なんだかせつなくなって、鼻の奥がつんと痛くなった。
どんなに愛しく思っても、
このコたちと一万日(28年!)はいっしょにはいられないんだなって。

これは日々、でろでろにかわいがってやらねばなるまい?


「ずーっといっしょ」の始まりの日、2017年5月13日のむぎほとこむぎ。

⑥.jpg

いまの10分の1くらいの重さだった。
よく育ちました、いまではともに6㎏超えw

nice!(27) 

めざせ! いちご狩りねこ!! [猫]

先週の土曜日、ジョイフル本田に行って。
ペットショップで見つけて即、「買おう!」と提案したのは妻。

①.JPG

傍らのダンナさんは、
「ムリ。ムダになる」って難色を示していたけどね。



その正体は・・・・

②.JPG

知育玩具。もちろん、ペット用~(*'▽')b



こんな感じで、穴の開いた土台とそこに収まるチャームのセット。

③.JPG

チャームは全4種類、チキン、にんじん、だいこん、そしていちごがあった。



選んだのはもちろん、いちご。

④.JPG

またしてもダンナさんは、
「いちごはこんなふうには実らない」
「チキンは土には刺さっていない」
・・・・なんて、現実的なつまらないことを言って、
土に刺さっているならにんじんか、だいこんと主張していたけど、
そんな意見は一蹴、
妻の一存でいちごに決定、だって色味がいちばんラブリー♪



そして、この知育玩具を使って遊ぶ姿を妄想していたのは
このコ、むぎほ~(≧▽≦)

⑤.JPG

6匹いる、ハリネズミんちにニャンすべてが、
このおもちゃでたのしく遊べるとは妻だって思ってはなくて。
ねこにもあるんだ、頭のよしあし。
いまいるニャンの中ではむぎほが断トツ、次いでここが賢い。
               ビリはこむぎとはるが競ってる!?



むぎほは、
MiawMiaw の TVCM を見て
数多 あまた のねこ飼いたちが憧れただろう、卓上チャイム鳴らしだって
マスターしたし、

⑥.jpg



いちばん好きな遊びは
Seria で買ったワンコ用のおもちゃでの「取ってこい」だし、

⑦.jpg

この知育玩具はきっと、むぎほの知能と好みにぴったりのおもちゃ。

嬉々として、赤やピンクのいちごを咥えて闊歩してるむぎほの姿が
見えるようだ。



でも帰宅した当初、
おもちゃの写真を撮っていたときには寄ってきたものの、
ダイニングチェアに座り、槍を立てて興味なしの状態だったので、

⑧.JPG

ありゃ~、これは鬼の首を取ったように
「ほら、やっぱりムリだった。おおいなる無駄遣い!」って
ダンナさんに言われちゃうかなってちょっと焦ったのだけど。



袋を開封してみたら・・・・

⑨.JPG




興味を示して、手、いや前足も出した(*'▽')v

⑩.JPG


購入2日めの昨日。
床の上に知育玩具を置いて、
引っ張るといちごが穴から抜けることを憶えるところまでマスター。
あとはいちごを咥えて持ってくれば、
おやつと引き換えられることを憶えられたら「いちご狩りねこ」誕生(*'▽')b

で、学習途上の今にしてすでにダンナさん、
「むぎほはやっぱりかしこいなー」って目尻を下げてたり

・・・・親バカか!?

nice!(32) 

かわいい虎視眈眈と。 [猫]

郵便振替の用事があったダンナさんに付き添って郵便局へ。
用事が終わるのを待っている間に見つけて、
買ってしまったのは「にゃんこ四字熟語グッズ」のポストカード。

①.JPG

「臥薪嘗胆」と「虎視眈眈」(=^・^=)

ほかにもウォールステッカーやクリアファイル、メモ帳なんかもあり。
猫あるあるのトイレッペーパーにイタズラしている「犯行現場」や
茶トラ5匹の並んだ「熱烈歓迎」の写真にも惹かれつつも、
アイテムがウォールステッカーだったので使いこなせそうになく断念。
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000188.000072461.html

「臥薪嘗胆」はモデルが茶トラ猫だったし、
歳を重ねた今となっては「なにをそんなにとんがっていたんだろ?」と
思うのだけど、20代から30代にかけての座右の銘でもあったりしたので
手が伸びた。

「虎視眈眈」、これはもう文句なしにかわいくて(´艸`*)
おいしいものにつられて、
必死の形相でつかまり立ちしているねこほど、かわいいものはない!

②.jpg



そして、ニャンたちの大好物といえば外せないのがコレ、ちゅ~る。

③.JPG



6匹の多頭飼いゆえ、
ちゅ~るはいつもいちばん大きなサイズの120本入りのを購入。

④.JPG

しかも震災などがあっても、
道理のわからないねこたちには平常時と同じ生活をさせるべく、
この120本入りを3箱、常にストックしてあったりw



そんなちゅ~るの成分表示に、いま、健康被害で話題の「紅麹」の文字。

⑤.JPG

もっともこの「紅麹」は件 くだん のものとは無縁で、問題ないみたい。
 https://www.inaba-petfood.co.jp/topics/detail/1114

ただ「ちゅ~るの紅麹はだいじょうぶなのか?」という問い合わせが
メーカーに100件ほどあったというニュースを聞くまで、
その成分に紅麹が含まれることにまったく気づいていなかったこと、
チェックさえしていなかったことにショックを受けつつ、
猛省しているところ。

ねこ愛、さらなる増しましに努めます。

nice!(29)