So-net無料ブログ作成
ブツブツひとりごと ブログトップ
前の3件 | -

マグノリア買って。 [ブツブツひとりごと]

ほころび始めてたつぼみが花開いた。

①.JPG


あまり買い求めない切り花のなかでもとくに敬遠しがちな枝物、
そのお花は白蓮。

②.JPG

そのままざっくりジャグに挿すだけでも絵になりそうな枝ぶりと、
ひと束450円という税込でさえ
ワンコインでお釣りのくるプライスに惹かれて。

               それに今日2月22日の「猫の日」は、
         ハリネズミ夫婦にとっては「入籍記念日」でもありw。

お花が全部咲き終わった後に緑の葉っぱが芽吹いてきて、
ひと枝で二度おいしい、そんなお楽しみも期待してる(≧▽≦)。

*****************************************************

そんな白蓮を買い求めた昨日、午前中は朝イチで獣医さんへ。
処方してもらった薬剤の数々。

③.JPG


箱の中にはひさしぶりに目にする翼状針他の注射針。

④.JPG

これを使っての皮下輸液、実に3年ぶりに今朝、決行す。


そしてもう1種、袋の中に薬剤が装填済みの注射器。

⑤.JPG
⑥.JPG

ステロイド剤が入ってる・・・・。


ムギちゃんもルーチェくんもお世話になったことのある薬剤で
その効果のほどは知っているけれど、
減薬中とはいえ現在もステロイド剤を服用中で、
その副作用を身をもって体験したハリネズミ的にはちょっと、
いやかなりの抵抗が今回の処方にはあって。

でも・・・・
獣医さんの「ねこはステロイドに強い」という言葉に背を押され、
投与を決意、まずは3日分。

皮下輸液&ステロイド剤の注射をされることになったのは

⑦.JPG

ステラくん。

年末からずーっと嘔吐が続いてて・・・・。
でも血液検査、レントゲンなどの検査を受けても異状が見つからず。
お薬も服用してるけど状態は一進一退。

すごく気になるのは吐物に便臭がすること。
ネットで調べてみるとそういう場合、腸閉塞の可能性もあるみたい。
でも画像や触診ではその可能性は低いと獣医さんは言う・・・・。
どうしても気になるならバリウムを飲ませてのレントゲン検査か、
麻酔を施したうえでの内視鏡検査ってことになるとか。
15歳間近のステラくんの年齢を考慮すれば、
白黒はっきりさせるためだけに検査を受けさせるのも悩ましくて。
炎症やある種のリンパ腫にも有効とのステロイド剤にまずはトライ、
そういう決断にとりあえず。

投与2日めの今朝から自宅にて。
3年ぶり以上になる皮下輸液とステロイド剤の筋肉注射、緊張したー(-_-;)。

nice!(39)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

夫婦円満の日に。 [ブツブツひとりごと]

最近はどこのスーパーでも多いプチ物産展。
いっしょに買い出しにでかけたスーパーでダンナさんが買いたがったので、
この日のおやつは御福餅。

①.JPG


木の匙のお多福の焼き印も愛らしく♪。

②.JPG

ともに関西出身のハリネズミ夫婦にとっては懐かしい食べ物。
もっとも馴染みがあったのは御福餅より
「伊勢~の めいぶ~つ、赤福餅はえじゃないか」のCMソングとともに
子どもの頃の記憶に残る赤福ではあるけれど。

               関西の小学校の修学旅行の行き先は伊勢志摩、
        おみやげには赤福を事前申し込みで・・・・というのが定番(*'▽')b。


ひさしぶりに口にした御福餅ことあんころもち、おいしかったけど・・・・
やっぱりね、ちょっと甘すぎた(^^;)。



そして、文句なしにおいしかったのは数日前、
ダンナさんがおみやげにって買ってきたコンビニスィーツのプリン。

③.JPG

ダンナさん曰く、「各店舗、1日15個限定」だったんだそう。
「限定品に弱い」っていうのはハリネズミのがうつったのかも!?

このプリン、パッケージにも
「濃厚クリーム仕立ての、新食感プリン」とあるように、
今までに味わったことのない食感で、
ひと口、口に含んだときにはあまりの違和感ゆえに「マズッ」と感じ、
一瞬、顔が引き攣ってしまった。

せっかく買ってきてくれたダンナさんの手前、
マズいとは言いにくいし・・・・、
マズそうな顔をして食べるのも申し訳ないし・・・・、
さぁてどうしよう?????って忙しく思考を巡らせていたならば、
あれれ、なんだろう、なんだかおいしいや~んっ!となりw。

人間ってあまりに経験とはかけ離れた感触にさらされると、
その瞬間は拒否的な反応をするのかしらん?

まだ既知の存在になって1週間も経ってないのにこのプリン、
ハリネズミんちでは激しいリピが続いてる。
今朝、ダンナさんが買ってきた3回めのプリンがいま冷蔵庫の中に♪。


さて。

今朝の情報番組で知ったのだけど、
今日、2月20日というのは「夫婦円満の日」なんだって。初耳!
11月22日が「いい夫婦の日」なのは知ってたけど、他にもあるんだ。

夫婦と言えば・・・・
先日、捕獲したばかりの2冊の絵本の作者のこと。

④.JPG

あれこれ検索してて判明した、
文章を書いてるなかえよしをさんと絵を描いてる上野紀子さんはご夫婦と。
大学の同級生で、結婚をして人生を共にし、いっしょに作品を残す
・・・・うらやましいほど理想的。

ただもうひとつ判明したのは、
奥様の上野紀子さんは去る2019年2月28日にご逝去されたという事実。
その年の暮れにご夫婦の作品がメディアで取りあげられ復刊されるとは、
不思議なめぐりあわせ。

先日、絵本を手に入れた書店に再度足を運んでみれば、
今度は『ねこのジョン』も『ことりとねこのものがたり』もどちらもね、
平積み扱いに昇格してました。

nice!(35)  コメント(9) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ねこのジョン [ブツブツひとりごと]

年末からずっと探してた本にようやく出合えたのはおととい、2月14日のこと。

①.JPG

『ねこのジョン』。


「テレビで紹介 大反響」って帯にもあるように、

②.JPG

その番組、ハリネズミもたまたま視聴。

毎週月曜~金曜の午前8時15分~9時54分までNHKで放映中の
「あさイチ」という番組内の「プレミアムトーク」というコーナーにて、
この絵本のことが取りあげられた。

いつもならテレビを見てるような時間じゃないから、本当に偶然。
もしかしたら地震があって地震速報をチェックしようとしたのかもしれないし、
放映日の12月6日は金曜だったから、
ダンナさんが楽しみにしてる番組の録画予約を入れようとしてたのかも。
とにかく、なぜ朝っぱらからテレビを見てたのかの記憶は定かじゃなくて。


でも、たまたまテレビを点けたときにこの番組のこの情報に遭遇できたのは、
いま思い返してもとってもラッキー♪。

スイッチオンの瞬間に
ねこのジョン」っていうフレーズが聞こえてこなかったら、
これまで知らずにいたこの絵本の存在をこれからも知らないまま。

紹介者の川上未映子さんは
「子どもの頃に出会えて、本当によかった」っておっしゃってたけど、

③.JPG

本当にね、そう思う。
できることならハリネズミだって子どもの頃に出会いたかったな。
もっとも発行年の1979年には絵本を読む年頃をちょっぴり過ぎてたが。

去年暮れのこの番組で取りあげられたことによる反響で1月下旬、
復刊されることになった『ねこのジョン』、
その内容をひと言でいうならば「違いは個性」ってことかな。
お話もだけれど上野紀子さんの絵も愛らしくて気に入って。


平積みではなく展示の1点限りだった『ねこのジョン』、
でも傍らには同じく「なかえよしを・作/上野紀子・絵」の絵本を発見。

④.JPG

『ことりとねこのものがたり』。

手に取って書店で最後まで読んでみて、
探してた『ねこのジョン』ももちろんすばらしかったけど、
齢を重ねたハリネズミ的には『ことりとねこのものがたり』のほうが
もっと、ずっと、じんわりと心に沁みるものがありました。


で、2冊まとめて大人買いw。

⑤.JPG

リビングのソファ脇において、度々手に取って楽しみたいな、と。


絵本の写真を撮ってたらやってきたのはいつものむぎほ。

⑥.JPG

「ブログ書いたり、絵本読んだり。そんな暇があるなら遊んでニャー」、
そんなことを思ってそうな表情だ(^^;)。

nice!(37)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - ブツブツひとりごと ブログトップ