SSブログ
ガーデン ブログトップ
前の3件 | -

物思う酔芙蓉 [ガーデン]

小花系の植物が多い庭では
群を抜いての存在感を誇るふわふわもこもこ、大輪の酔芙蓉の花。

①.JPG



一日限りの短命なお花、道行く人にも愛でてもらいましょうって
植えつけたのは、パーキングエリアの片隅、
ウッドフェンスとの隙間の20㎝もない小さな路地部分。

②.JPG



成長の過渡期にそうなることは、
植えつけるときから想像がついていたけどやっぱりね、
今年はもう車庫入れのたびにベリーサちゃんとニアミス状態。

③.JPG



スタンダード仕立ての樹形に仕立てつつあるので、
いずれはベリーサちゃんの車高くらいまでは幹だけになる予定なのだけど、
あと数年の我慢が必要かなと、
2年前、植えつけた2019年秋の写真を見返しながら思う。

④.jfif

お迎えしたときの樹高はウッドフェンスとほぼ同じ、80㎝くらい。
2年経っていまは150~160㎝くらいかな。



朝、真綿色で開いた花が、

⑤.JPG



午後ほんのりと桃色に染まって。

⑥.JPG



桃色に染まった花は翌朝、

⑦.JPG



濃いピンク色になって萎れてその命を終え、
前日にはまだつぼみだった花がまた真綿色の花を咲かせる。

⑧.JPG



否が応でもこの花を見ていると浮かんでくるのは、有名なあの一節。

 ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
 淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、
 久しくとどまりたるためしなし。



もっともこの花を見て、
こんな気持ちになるとは植えつけたときには思ってもみなかったこと。
・・・・歳かしら?

当初の思惑は「朝と夕方で花色が変わる花で道行く人を驚かせたい」、
そんないたずら心めいたものだったのだけど。
そしてこの日、史上最多の9輪の花がいっせいに花開いてその思惑は、
植えつけから2年余りの時を経て叶えられたようなv。

⑨.JPG⑩.JPG⑪.JPG

いちどにたくさん花が咲くと、木全体の雰囲気も違って見える♪。

nice!(32) 

白く煙る仙人草、そして不如帰 [ガーデン]

リキュウバイとチェストベリーの枝に絡みつつ、旺盛に蔓を伸ばし、
咲き誇るのは仙人草。

①.JPG



原種系のクレマチス、群れ咲く小花は和にも洋にもよく似合う。

②.JPG



旺盛すぎる成長力にはちょっぴり手を焼くけれど、
適度に蔓を切り詰めつつ、残した蔓に咲く花を楽しむ。
ゆるゆると窓辺で咲く仙人草の花。

③.JPG



それは人間だけでなく、この窓辺に集うねこの目もまた楽しませてる?

⑤.JPG④.JPG

花はともかく、
蜜を求めて集い来るミツバチにはきっと好奇心を満たされているはず。



庭のホトトギスにつぼみが上がってきているのを発見。うれしいな。

⑥.JPG

ほかの方のブログでホトトギスの開花記事を目にしたのはもう半月ほど前で、
そのとき「うちのコは?」と確認に庭に出て、
まったくつぼみのない状態を目にしてがっくりしていたのだもの。

去年の秋、開花株で買い求めたばかりのホトトギスは、
庭で秋を迎えるのも、花を咲かせるのも今年が記念すべき最初の年。
つぼみの上がりは上々だ、とくにこれといったケアはしてないけどねw。

nice!(35) 

オキザリス 2021 ② [ガーデン]

3連休の最終日の夕刻。
今日の水遣りはどうしようかな
・・・・そんなことを思いながらインナーバルコニーを見遣って、!!!

①.JPG

昨日までは咲いていなかった花の後ろ姿が目に入る。



その全貌。花首、長ーい。

②.JPG



コレ、9月8日に球根を植えつけて、
1週間後の9月15日にちいさな「芽」を発見したオキザリス ‘ カプリナ ' 。

③.JPG



このコの花なのだけど、
見つけたときに「芽」だとばかり思ってたもの、コレは

④.JPG

3個の「つぼみ」だったみたい(^^;)。



そして、初めての花♪。

⑤.JPG




トリミングしてアップでも♪♪。

⑥.JPG

透け感のある薄い花びらに淡いピンクの花色がよく似合い、かわいい。



ただ気になるのはその花首の長さ。
もしかして鉢の置き場所が悪く、日照不足で徒長させてしまった?

⑦.JPG

心配になってネットで調べてみて、
カプリナは花首の長いタイプのオキザリスとわかり、ほっと胸をなでおろす。



8月の末に芽出し球根の状態で譲ってもらったオキザリス ‘ 初恋 ' は、
花首が短くてコンパクトにまとまるタイプだったものだから、

⑧.JPG

‘ カプリナ ’ の花首の長さに育て方が悪かったのではと思ってしまった。
そういえば、 ‘ 初恋 ' は先に葉から出てくるのに ‘ カプリナ ’ は花から
・・・・というのも異なる点だ( ..)φ。



球根の植えつけから2週間、
‘ カプリナ ’ はあっという間に花まで咲いたけど他の種類の球根は
まだだんまり、これといった変化はなし。
‘ カプリナ ’ と同日に芽ではなく、いきなりのつぼみが確認されていた ‘ 桜姫 '、

⑨.JPG



1週間後のこの日のようす。
花首が伸びてきて、開花までのカウントダウンに突入かな。

⑩.JPG

nice!(39) 
前の3件 | - ガーデン ブログトップ