SSブログ
ピーターラビット ブログトップ
前の3件 | -

オークション2戦め、不戦勝 [ピーターラビット]

先週半ば、初めてオークションに参戦して、
その後、週末にかけて5点のオークションが終了を迎えたのだけど、
6戦の結果は3勝3敗 ・・・・といっていいのかな。

3敗のオークションは最後まで競り合いに参加することもなく、
ごく早い段階での棄権を決めたし、2戦めは不戦勝だった。



そんな不戦勝のオークション2戦めの戦利品は、
ウェッジウッドのピーターラビットシリーズ、
フルーツソーサー/アイスクリームディッシュ(旧刻印)を1枚。

①.JPG



この先もまた、出物があれば欲しいなと思っているこのお皿とは、
たまたま8月初めに購入したセット売りの食器の1枚として出会ったのだけど、

②.JPG



ラインナップのほかの食器とはちょっと違う質感にひと目で夢中になる。
プレートもカップもボウルもみんなぽってり系なのに、
このフルーツソーサー/アイスクリームディッシュだけは薄肌ちゃん。

③.JPG

メインディッシュではなくデザート用だからかな?



ペアにするためにとにかくもう1枚は欲しいわねってがんばって張り込み、
なんとか今月初めにもう1枚をゲットして、

④.JPG

最初に盛り付けていただくのはコレってシャインマスカットを買いに走ったw。



それから半月余り、
オークションで見つけたそれは新品・未使用品ではなく USED ではあったけど、
衝撃のプチプライスで、
オークション初心者ゆえあまり深く考えずにいちおう入札してみたら、
ほかに入札者がなく不戦勝でゲットできてしまった。

⑤.JPG

落札価格はなんと150円!

1枚めが3種4個のセットのうちのひとつで4800円、2枚めが単品で4400円、
ま、この2枚は送料込みの価格ではあるけれど、
今回の3枚めは USED とはいえ150円(送料込で960円)は破格だったかと。



3枚になったフルーツソーサー/アイスクリームディッシュ、
並べてみても見た目にも遜色はなく、もちろんカケもヒビもない。

⑥.JPG



それでも、ほかに誰も入札しなかった理由は落札後になんとなくわかってきた。
きっと「評価」の問題。
出品者の評価満足度92%を高いと思うか、否かってこと。

おおむね満足度95%を入札する際の最低ラインと考えるべし
・・・・みたいな記述も見つけてしまって、
実際にモノが届き、取引が終了するまで「もしかして地雷を踏んだ?」って
ハラハラドキドキしてしまった。

たしかにちょっとクセのある出品者ではあったけど、
もしかしたら過去の取引で落札者になにか心ないことを言われたのかも。
出品物の説明が必要以上に過小評価だった。

⑦.JPG



それでも・・・・
この先のオークションへの参加は評価満足度98%以上限定にしようと思う。
ハラハラドキドキは落札まででじゅうぶん、
そのあとは暢気にゆるゆると戦利品の到着を待ちたいもの。

nice!(41) 

ひと月を経てペアに♪ [ピーターラビット]

いつもとはちょっと違った雰囲気でいただいた昨日のお昼ごはんは、
月に3度以上は食べているよね~のおなじみのお好み焼き。

①.JPG

でもピーターといっしょなら、食べ慣れた味もいつもよりおいしいようなw。




かつては IKEA のシンプルなお皿でいただいていたお好み焼きは、

②.JPG



断捨離のやましたひでこさんが「お客様用の食器こそ日常使いでどんどん使う」、
そうおっしゃられていたのを受けてこの初夏のころから、
日常使いにおろしたノリタケのプレートでいただくようになって。

③.JPG



秋を迎えるころにこう進化した。

④.JPG



ちょうどひと月前の8月21日、
どうしても欲しかったボウルと抱き合わせ販売になっていたものだから、
否応なくやってきた、シリーズの中ではいちばん大きなプレート。

⑤.JPG

もちろんこのサイズのプレートも欲しくないわけではなかったけれど、
ノリタケの洋食器セットを使わなくちゃいけないからと買い控えていた。



ただ、このサイズのプレートの縁飾りに.描かれるランニングピーターが、
数あるピーターのイラストの中でいちばん好き。

⑥.JPG



なので、抱き合わせで「オマケ」でやってきたプレートを手にしたときには
「もう1枚買って、ダンナさんとペアで使いたいな」とすぐ思った。
思ったものの、ほかにもっと欲しいアイテムだってあり、
「いつか、そのうち」と先延ばしにしてめぼしい出品物 新品、未使用など
「いいね!」をつけて、来るべき捕獲のときに備えていた。



そうしたら、土曜の夕刻、
「いいね!」をつけておいたのが300円プライスダウンになったお知らせが♪。
新品、未使用ならほぼ底値と言ってもいいプライス、どうしようかな・・・・。

傍らのダンナさんが「2枚ないと使えないよー」なんて煽るので、
この日は夜にどうしても勝ち抜きたいオークションの締切を控えていたのだが、
ま、いいかってポチッ。



そして、月曜のお昼ごろにはめでたくペアになりました(≧▽≦)。

⑦.JPG

1枚めは鹿児島、2枚めは大阪より東京のハリネズミんちへ来る。
なんだか時空を超えたプレートのマリアージュのよう。



ところで。
このプレートのセンターに描かれている図柄、

⑧.JPG

これはミセスラビットことピーターの母親がピーターのコートのボタンを
留めてあげているシーンなのに、あろうことかダンナさん、
「息子の胸ぐらを掴んでるん?」なんてとんでもないことを言う・・・・(-_-;)。

nice!(37) 

初オークション&初落札 [ピーターラビット]

人生初のオークション参戦。
記念すべき第1回めだもん、できれば落札したいなって思ってたら、

①.JPG

・・・・落札できてしまったー(≧▽≦)。



オークション終了日、最初はふたりめでの参戦だったのに、
いつしか入札者の数は17人にまで膨み、延長に続く延長でもうダメかと思った。
参戦時に「入札はこの金額まで」と決めてた金額ギリギリでの落札。



ティギーウィンクルのポットとクリーマー、でも実はとってもちっちゃい。
レギュラーサイズのカップ&ソーサーと並べてみるとこんな感じ。

②.JPG

これ、チルドレンティセットという子どもがおままごとにも使えるような、
小さなサイズのティセット、ただミニチュアほどは小さくはなく。



ウェッジウッドのピーターラビットシリーズをコレクションしだしてわりとすぐ、
ピーターラビットバージョンのチルドレンティセットはゲット済みで、

③.JPG



このシリーズのカップとレギュラーサイズを並べてみればわかるサイズ感。

④.JPG




あくまで観賞用だわね。

⑤.JPG

観賞用がふた組もいる?
・・・・そう聞かれると微妙ではあるのだけど、
ピーターにはピーターの、ティギーウィンクルにはティギーウィンクルの、
それぞれの味わいというか魅力があって。



それに大好きなハリネズミはやっぱり気になるアイテム。

⑥.JPG

そのうえ、日本未発売の激レア性もコレクターマインドに火を点けるのだ。
色遣いもピンク色メインでほかのシリーズとは一線を画してるのもツボ。


戦利品に酔い痴れて過ごしたしあわせな午後、
週末にかけ終了を迎える参戦中のいくつかのオークションでもがんばろうと誓うw。

⑦.JPG⑧.JPG
⑨.JPG⑩.JPG

nice!(36) 
前の3件 | - ピーターラビット ブログトップ