So-net無料ブログ作成

ウンベラータ、その後 [ブツブツひとりごと]

もっさりと茂ったヘッド部分をバッサリと・・・・

①.JPG②.JPG

そんな思いきった剪定から半月あまり、
9月を迎えるころには薄皮が弾けんばかりになった脇芽たちが続々。

③.JPG

遠目だとわかりづらいかな。

寄ってみるとこんな感じ、
剪定後1週間足らずで膨らみ始めた脇芽たち、
さらにそこから1週間、
準備OK!っていよいよ葉っぱを広げようとしてるのがかわいくて( *´艸`)。

9月1日
④.JPG

いったん芽吹きが始まるとそれからの成長はとても速い。
動き始めから5日後の今日、
すでにどの脇芽も2枚の新しい葉っぱが誕生中♪。

9月6日
⑤.JPG




そして剪定の日、挿し穂にすべく水差しにしといた剪定後の枝、

⑥.JPG

こちら毎日、水替えのお世話を続けてます。

で、本日のようす・・・・

⑦.JPG

もじゃもじゃと発根中v。


**********************************************************


今週水曜、9月4日は隔週での外来診療日でした。

診察の予約時間がいつもより少し遅かったので、
恒例になった診察後のダンナさんとのランチデートはディナーデートに変更して。

焼売&小籠包から始まり・・・・

⑧.JPG


タピオカミルクティーで終わる・・・・

⑨.JPG

点心バイキング~♪。

この日の検査結果がよかったもので、ちょっぴり暴食・・・・('◇')ゞ。
     ダンナさんも「ハメを外すなら今日がベスト」って誘惑するし~!

「暴飲暴食は控えてほしいけど、食事療法の必要はなし。
 アルコールも飲んでよし、食べ放題のお店も時には利用してよし」

退院の日にだってそう主治医の先生に言われているんだから、
点心バイキングのお店を利用したってなんら問題はないはずなのに、
なんだろう、「背徳の喜び」のようなこのキモチは(≧▽≦)。
          まるで命懸けで禁断の実を口にする禁を犯した気分w


思わずハメを外してみたくなった水曜日、
この日の検査結果の数値は入院中、退院後を通してのベストスコアで、
無理なんじゃないかと思ってた「(完全)寛解」だって
「もしかしたら・・・・!?」の射程に入ってきた感がしなくもなく。

もちろん油断大敵、そうは甘くはないだろうことも承知はしてるんだけど。

ネットで読み漁ってる病気の情報や同じ病気の人の闘病ブログでも、
そうとんとん拍子にはいかなさそう。
でも、少しの間だけ、
たとえば次の外来診療でまた芳しくない検査結果の数値を目にするまでの
半月の間だけでも、
「もしかしたら・・・・」の儚い夢を見ていたいな、と思うわけで。

今回の検査結果を受け、ステロイド剤もまた4錠から3錠へと減剤にv。
うれしい♪。

最近、気になり始めた副作用のあれこれ、味覚障害と脱毛。
医学的には重症ではないからあまり問題視されないみたいなんだけど、
当事者的にはちょっとねぇ・・・・。

味がまったくわからない、そういうタイプの味覚障害ではなくて、
何も口にしていないときにも口の中がとにかく四六時中苦い、
何かを口にしても「何かの味+苦み」って、
強めの苦みで食べ物本来の味はぼやけてよくわからず、
記憶で補って味わってるって感じかな。

脱毛は・・・・
ダンナさんの言うことを信用するならまだハゲてはなさそうだけど、
とにかくすごい量の髪が抜ける! ぬける~っ!!
心臓に悪いから「いっそ、スキンヘッドにしようかな」って言うと、
ダンナさんからダメ出し。
でもハリネズミ、頭の「カタチ」には自信あるんだけど?

髪をかきあげてもバサ~ッ、ブラシで梳いてもバサ~ッと抜ける髪。
極めつけはシャンプー!
指に絡む抜け毛の量にビビりつつシャンプー後に確認した排水溝には
思わず涙・・・・( ;∀;)。

これ以上、脱毛が進まないうちにサクサクッとステロイドを減らしたい!
そう思ったある日の夜のこと。

nice!(46)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨