So-net無料ブログ作成

とりあえずお祝いを。 [ブツブツひとりごと]

ランチして、
小腹を減らすために駅ビルで小一時間ほどウィンドウショッピングをして、
いざIKEAへ。
そして脇目も振らず、レストランへとすたこらサッサ~♪。

どうしても食べたくて・・・・

①.JPG

ちょうど1週間前に食べたばかりのアップルパイ~(≧▽≦)。

持ち帰り用の保存袋を持ってくるのをまたもや忘れちゃったのは残念無念。
今回もまた、レジ脇に陳列されてるのを買うハメになってしまったけど、

②.JPG

夜ごはん用のプレッツェルと明日も食べたいアップルパイ、
持ち帰る準備が整ったところでこの日の分のアップルパイを堪能すw。


で、夜。

帰りに駅ビルの中の成城石井で買い求めたスモークサーモンに海老のカクテル、
オリーブなんかをお皿に移し替えただけの手抜きディナー。

③.JPG

でも、スペシャル感を醸し出すのはプレッツェルと・・・・

④.JPG

いただき物の白ワイン。

休肝日なしの呑兵衛だったのは今は昔、
アルコールをいただくのはスペシャルな日だけと改めたハリネズミ、
アルコールはダンナさんのお誕生日の8月15日以来。



乾杯しなくっちゃ~となったこの日は隔週での外来診療日で、
ハリネズミ史上最高の数値を叩き出した半月前の検査結果をまたまた更新、
たとえハリネズミの身の上に起こることがあったとしても
それはまだまだ先のことだろう、そう思ってた
完全寛解を思いがけず達成v

「ようやくの完全寛解だよ」って
にこにこと先生に告げられても喜びのリアクション、小さかったかも?
いちおう「うれしいです」とは言っておいたけど、
小さなリアクションと低いテンションに「治療のし甲斐のない患者」って
ガッカリさせちゃったかな、とちょっと反省。
      次に喜ばしい「なにか」があったときはオーバーアクションで、と( ..)φ


「手が届かない」と思ってたものに、思いがけず手が届いちゃって拍子抜け
・・・・そんな感じなのかしら?

きっとそれもあるけど、やっぱり「完治」じゃないし、
この先、減薬しつつも「完全寛解」を維持できるかどうかも不確実だしって
先のことを思って諸手をあげては喜べなかったのかなぁ・・・・。
         実際、今回の処方から免疫抑制剤を15%ほど減らすことになったので、
             次回の診療時に完全寛解を維持できるかどうか・・・・(_ _ ;)。
           クリアできた暁にはステロイドの約20%減量もすでに決定済み。


手が届かないかもって思ってたものに手が届いた瞬間、
すでに「もっと!」「もっと! もっと!!」って贅沢なことを言ってる。
「吾唯足知」、これがいちばんたいせつ。
むだに絶望したり、必要以上に傷ついたりしないためにも。


夕方から飲んだワインの酔いで少しうたた寝をした後、お薬の仕分け作業を。

⑤.JPG

翌日にしようかとも思ったけど、思い直して当日中に。
これまで続けてきた習慣、崩さず変えず、これからも継続しなくては。

お薬、いっぱいです(;'∀')。
刻んで、仕分けて、セットして袋詰めにするのに小一時間。

ダンナさんは「間違ったら怒られるからイヤだ」と言って手伝ってくれず、
地味な作業を見守るのはまん丸お目目のむぎほ。

⑥.JPG

「ねこの手、いる?」

                 ・・・・いりませんからっ!

nice!(40)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨